上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.18 かちんこちん
カチン!とくるときって大体不意打ち系が多いですよね。

よーしこいって構えて無いので余計に後でカチンときます。

しかし

現代新国語辞典には「カチンとくる」には「(他人の言動などが)強く感情にさわる」

とありますが、、実はどうも「コチンとくる」っていうのがあるらしいんです。

普段あまり使わないですが

「コチンとくる」には「ちょっとしゃくにさわる」っていう意味らしい、、、

室町時代にごはんをついてできた餅のことを「搗飯(かちいい)」と呼び、

そこから「餅」という意味の「かちん」という言葉が生まれました。

その後「かちんとくる」という言葉が明治時代以降に生まれ、

その後「こちんとくる」という言葉が生まれました。

「こちん」 < 「かちん」 ??

私が かちんとくるシチュエーション、は実はコチン程度だったのかもしれません。

うーん

日本語は深いなぁ。。。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://akicode.blog56.fc2.com/tb.php/262-e44d6aa2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。